不飽和脂肪酸について知る!

アラキドン酸は、不飽和脂肪酸に分類される栄養素です。
様々な目的に活用できる非常に優秀な成分。

健康維持や美容にはもちろん、記憶力、考える力、覚える力の向上にも活用することができます。
その実感度の高さから、サプリメントなどで摂取している人が増えている優れた栄養素です。

アラキドン酸以外の不飽和脂肪酸と一緒に摂取することによって、そのパワーが高まります。
(具体的には、DHAやEPAなどが挙げられます。)

年齢や性別を問わず、どんな人にもお薦めですが、特にこんな人にお薦めできる栄養素です。

思い出せない
・知っているのに書けない漢字がある
・昨日の朝食・昼食・夕食のメニューが思い出せない
・鍵をかけたかどうか分からなくなることがある

気持ちが乗らない
・人付き合いが面倒になることがある
・新しいことに挑戦できない

将来の不安
・アルツハイマー病が心配
・認知症になりたくない
・生活習慣病が不安

キレイを目指す
・いつまでも若々しくキレイでいたい
・美肌を目指すためのアンチエイジングを始めたい

これらの項目に当てはまる方は、ぜひ、アラキドン酸をはじめとする不飽和脂肪酸を積極的に摂取してください。
食事から摂取するのもOKですが、サプリメントなどを活用して、効率よく摂ることができれば理想的です。

賢く選びたいなら…

高品質でコストパフォーマンスに優れたサプリメントを選ぶことは、満足度をぐっと高めるための非常に重要なポイントです。

こちらサイトでは、そんな優秀なサプリを選ぶためのポイントが整理されているので、ぜひ参考に!
正しい情報を知る事で、適切なアイテムを選ぶことが出来るようになります。
サプリ選びに失敗して、なかなか満足のいく実感が得られない…ということもなくなるはずです。

賢くサプリを選ぶ方法

不飽和脂肪酸に分類される成分

不飽和脂肪酸に分類される成分としては、ARA(アラキドン酸)の他に、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)などが挙げられます。

ARA(アラキドン酸)

ARAは、オメガ6脂肪酸の一種。
卵やレバーなどに含まれる成分です。
学習や記憶力などに関係する栄養素として注目されていて、積極的な摂取によってアルツハイマー病対策や認知症への予防策として役立つと話題になっています。
年齢とともに減少しやすい成分なので、中高年期以降はしっかりと摂取したい成分です。

DHA(ドコサヘキサエン酸)

オメガ3脂肪酸に分類される栄養素です。
正式名称はドコサヘキサエン酸。
青魚などに豊富に含まれていて、身体をサラサラにする働きが期待されています。
知力を高めるパワーにも注目!
体内で酸化されやすいので、食材からの摂取よりもサプリメントなどで摂ることをお薦めします。

EPA(エイコサペンタエン酸)

EPAの正式名称は、エイコサペンタエン酸。
様々な角度から健康にアプローチしてくれる栄養素です。
イワシやサバなどに豊富に含まれています。

これらの栄養素(=不飽和脂肪酸)を効率よく摂取する方法がこちらのサイトで詳しく解説されていました。
気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

不飽和脂肪酸以外の栄養素もバランス良く含むオメガエイドというアイテムについても詳しく解説されています。
飲み方や選び方などについての詳細情報も詳しく記載されていたので、とても参考になります!
ぜひ、参考にしてみてください。

オメガ脂肪酸サプリなび