アラキドン酸とは

よく最近、健康成分の中でも「アラキドン酸」という成分を耳にします。
でもアラキドン酸が一体どのような成分なのか、イマイチわからない人も多いのではないでしょうか。
DHAとセットで紹介されていることが多いのですが、アラキドン酸もDHAも不飽和脂肪酸の一種です。
不飽和脂肪酸は、身体に必ず必要な成分にも関わらず、人間の体内で作り出すことはできません。
つまり、生まれてから死に至るまで、補い続ける必要があるのです。

ではどんな働きをするため、補う必要があるのでしょうか。
大きく分けてアラキドン酸の効果は3つあります。

まず1つ目は脳の活性化です。
記憶力を向上させる効果があるため、アルツハイマーなどの脳疾患の予防にも適しています。
脳への効果から、高齢者が積極的に補うべき成分としてテレビでも取り上げられています。

2つ目は免疫力を高める効果です。
特に幼児や高齢者は免疫が低い傾向にあります
ちょっとした風邪が肺炎に至るなど可能性も、成人より高いのです。
そこでアラキドン酸を補うことで免疫力を高めることができます。

最後に3つ目は血圧の安定です。
年齢を重ねていくと、健康に気を付けていても高血圧になりやすいのです。
そこで、血圧を安定させるアラキドン酸が必要なのです。
簡単に摂り入れるにはアラキドン酸サプリメントを活用していくと良いでしょう。