アラキドン酸の摂取目安量は

不足も危険ですし、過剰摂取もリスクがあるとされるアラキドン酸ですが、いったいどれくらいの摂取量が正しいのでしょうか。
目安になる摂取量があると、食事なども摂りやすくなります。
私たちは現在豊富な食事が摂りやすい環境で生活しています。
成人で一般的な朝・昼・晩の食事を摂れている方は不足の恐れはまずありません。
摂取量をさほど気にせずに生活してOKです。

でも意識的にサプリメントを摂取したい人には、次の目安を知っておくとよいでしょう。
アラキドン酸の摂取量の目安は、1日あたりおよそ「240mg」です。
大手メーカーのサプリメントですと、一日当たり6粒で120mg補えるものがあるので、摂取量の半分を補うことができます。
ダイエットや糖尿病などで食事制限をしている人は、目安量の半分は確実に取れるサプリメントは生活に役立つでしょう。
完全に食事のみでアラキドン酸を補う場合は、卵なら3個で1日分です。
豚レバーで食べる場合は80gで一日分になります。

しかし卵の摂り過ぎは健康面で心配です。
その場合はいわしや鮭も200g程度で一日当たりの摂取量をカバー出来ます。
他の食材と組み合わせて補うとよいでしょう。
食事の偏りもアラキドン酸の不足も健康面にはダメージです。
バランスが難しいですがご紹介した含有量を目安に食事しましょう。
食事からでは不足してしまう場合、アラキドン酸サプリメントを使って1日の摂取量を摂るようにすると良いでしょう。