魚に含まれるアラキドン酸

健康に役立つ「アラキドン酸」を何で補っていけばよいのでしょうか。
なかなか馴染みのない言葉ですので、テレビなどで耳にして慌ててサプリメントを購入していませんか。
確かにアラキドン酸は、私たちの生活になくてはならない成分です。

また、DHAなどとセットで補えるように加工してあるサプリメントは、上質な成分を手軽に体内に補えます。
でも実は、無理にサプリメントを購入しなくても補う方法はあるのです。
忘れがちですが、アラキドン酸は魚にも含まれています。
よくアラキドン酸は肉に含まれていることが紹介されていますが、魚に含まれることも忘れてはいけません
肉は咀嚼するのが大変、というご高齢の方には魚を食べて補ってほしいものです。

ではどんな魚から補うことができるのでしょうか。
魚の中でも、アラキドン酸は特に魚卵に含まれています。
美味しいイクラやタラコが有名です。
どちらも身近なスーパーで購入することができますので、いつでも食べられます。

その他にも、アワビやエビなどの食材にも含まれています。
お寿司で有名なネタにはたっぷりのアラキドン酸が含まれているのです。
色んな種類の魚に含まれているので、食卓で飽きることなく補っていけるでしょう。